ほづみだより

こいのぼりまつり大成功

そらぐみが中心になり、園のこどもたちを楽しませたいと準備をしていた『こいのぼりまつり』。

いよいよ本番です。司会はそらぐみです。「〇〇ぐみさん、お願いします」とそらぐみが進めると

各クラスが作ったこいのぼりを各クラスが紹介します。

00000080.JPG00000081.JPG

ホールはこいのぼり一色になり、とても楽しい祭りの場になりました。

00000098.JPG

そして、いよいよ、そらぐみが作った遊びで楽しみます。

小さい子がももぐみ、いちごぐみの小さい子どもたちが遊べるようにするためにはどうしたらいいか?

うみぐみの大きいクラスにはどんな遊びが楽しめるか、相手の立場にたって考えた遊びです。

トンネルくぐり、ぽっとん落としは小さい子のために考えました。トンネルを作る時には、「小さい子がこわがるから」とビニールで作って横が見えるように工夫をしました。

00000090.JPG00000085.JPG

玉入れも、高いところと低いところに入れるかごを作りました。

00000083.JPG

追っかけこいのぼり玉入れは、うまく逃げるスピードを考えていました。

00000092.JPG

シールはりのこいのぼりおめんは、食事の時にまでつけてご飯を食べたくなるほど、こどもたちは喜んでいました。

00000097.JPG00000089.JPG

こうして、どの子も年齢に合わせて楽しめるあそびで、保育園内は楽しい笑顔でいっぱいでした。

  • hodumi | 
  • 2017-05-09 20:49