ほづみだより

秋のいい季節 各クラス遠足に行きました

運動会が終わり、子どもたちも身体も気持ちも大きく成長したこの季節。気候もよくなり、各クラス遠足に出かけました。

いちごぐみ、りんごぐみはいつも行く上穂積公園へお弁当をもって遠足です。

いちごぐみは、「あんな、おべんとうもってるねん」と嬉しそうに話してくれました。リュックサックを背負って、その中にお弁当が入っているなんて、本当にうれしい事なのです。

DSCN0653_result.JPG

また、りんごぐみは、ねずみのいもほりという絵本のお話の世界を借りて、ごっこあそびです。毎日絵本のネズミになって、散歩先で、探検をしたり、バッタを捕まえたり楽しいんでいます。

DSCN0106_result.JPG

やまぐみ うみぐみ そらぐみは万博公園まで往復します。

やまぐみは、初めて歩いて万博公園に行くので、そらぐみが、一緒に手をつないでいきます。

そらぐみは、何度も言ったことがあるので、やまぐみの子に「もう少しやでがんばりや」「たいようのとうが見えるよ」と励ましながら、やまぐみを連れていきました。

DSCN0240_result.JPG

公園には、50分くらいで到着、そのあとは、やまぐみは芝生の広場で、おにごっこやなわとびをして遊びました。

DSCN0269_result.JPG

そらぐみは、そこから民族学博物館へ行きました。運動会で『スーホの白い馬』をしたので、モンゴルの生活やゲルなどを見に行きました。

DSCN0146_result.JPG

うみぐみは、やまぐみのときには、そらぐみに連れて行ってもらったのですが、今回は自分たちだけです。歩く速さもとても速くなり、気が付くと40分くらいで到着。

太陽の塔を正面から見て、そのあとは、自然博物館で、蜂の巣や、いろいろな虫、両生類を見て楽しみました。

DSC05997_result.JPG

お弁当を食べた後は、いっぱい走って、おにごっこやなわとびをして楽しみました。

それぞれ、自分たちが大きくなったことを体感できた楽しい遠足でした。

  • hodumi | 
  • 2018-10-29 16:19

運動会 子どもたちはとてもいい顔をしていました

前日が雨になり翌日に延期になった運動会。この日は、とてもいい天気になりました。

オープニングはそらぐみの「国頭さばくい」というおどりをしました。

ももぐみは、はじめての運動会。保育士といっしょにいつも遊んでいる姿を見てもらいました。

DSCN0435_result.JPG

いごぐみは、いつも見ているダンプカーに乗るおっちゃんになったり、ひとつのおもちゃをダンプカーやおふろなどいろいろなものに見立ててあそびました。

体育遊びもぶらさがったりのぼったり子どもたちが大好きなことをいっぱいしました。

DSCN0643_result.JPG

りんごぐみは、『10匹のかえるの秋祭り』の絵本の世界をかりてごっこあそび。運動会一週間前に、大事にしていたおみこしをねずみにとられましたが、運動会当日、かえるのきらきら(きらきらが好きなネズミ)をあげて、返してもらえました。後日、保育園で、りんごぐみの秋祭りでは、保育園内の子どもたちを招待してみんなで祭りを楽しみました。

DSCN0479_result.JPGDSCN0862_result.JPG

また、体育遊びでは、鉄棒、肋木のぼりをしていっぱい身体を使って楽しみました。

DSCN0668_result.JPG

やまぐみは、『ばったのぴょんこちゃん』のお話の劇ごっこをしました。ばったになったつもりで草を食べたり、シジュウカラが飛んで来たら、じっと草に隠れて、本当にバッタになったようにして遊びました。

DSCN0627_result.JPG

また、体育遊びは、前回りです。毎日少しづつ練習して、上手になりました。

DSCN0531_result.JPGDSCN0488_result.JPG

うみぐみは、『みつばちピー』のお話の劇です。ミツバチが最後にみんなと一緒にいることの楽しさ、喜びをいっぱい楽しみました。

DSCN0735_result.JPG

また、体育遊びでは、うんてい、ぼうのぼり、てつぼうのこうもりをして楽しみました。

DSCN0571_result.JPGDSCN0600_result.JPGDSCN0559_result.JPG

そして、最後に年長のそらぐみは、『スーホの白い馬』の劇をしました。スーホや白馬の気持ちを毎日毎日考え、劇にしました。最後に、白馬が、スーホのもとに帰ってくるときの気持ち、その時のスーホの気持ちはとても子どもたちも気持ちが込められていて、さすがそらぐみさんという感じでした。

DSCN0770_result.JPG

体育遊びは、足に豆をつくりながら、がんばった竹馬や、跳び箱、そして、自分の気持ちを乗り越え飛び越えて行く板とびをしました。そらぐみの姿は、小さい子にもとてもあこがれになり、運動会が終わってからは、「竹馬したい」小さい子もおもちゃを竹馬に見立てて、竹馬あそびとどんどん広がって行きます。

DSCN0815_result.JPGDSCN0828_result.JPG

運動会では、また一つ大きくなり、子どもたちの成長を感じることができました。

  • hodumi | 
  • 2018-10-13 18:12

運動会前日、給食室からがんばれおやつ

運動会前日、給食室から、クラスの遊びをモチーフにおやつを作ってくれます。

給食室も食の面から、運動会に参加しています。

この日は、朝から子どもたちも「がんばれおやつ」を楽しみに待っています。

おやつの時間。いよいよそのお披露目です。

小さい子から順番に出てきます。どのクラスも、それぞれのクラスがどんなおやつかたのしみにで身を乗り出してみています。

自分のクラスになると、わーっと歓声をあげて喜んでいました。

ももぐみは、からからなる転がしおもちゃ。

DSCN0380_result.JPG

いちごぐみは 普段使っているいろんなものに見立てられる輪っかのおもちゃ。

DSCN0342_result.JPG

りんごぐみは、10ぴきのかえるの秋祭り

DSCN0347_result.JPG

やまぐみは、ばったのぴょんこちゃん

DSCN0355_result.JPG

うみぐみは、みつばち ぴい

DSCN0361_result.JPG

そらぐみは、スーホの白い馬

DSCN0364_result.JPG

これで子どもたちは力をもらい、運動会を楽しみます。

  • hodumi | 
  • 2018-10-13 17:48