ほづみだより

どろんこが楽しい季節になってきました

だんだん暑くなり、どろんこが楽しい季節になってきました。

泥の山、川を作って水を流したり、高い山を作って、水たまりにジャンプ。

体中泥だらけになって、楽しんでいます。

P6180508_result.JPG

  • hodumi | 
  • 2019-06-18 17:11

夏野菜がぐんぐんせいちょうしてきています

今年は、そらまめ、大根、ニンジン、ピーマン、トマト、キュウリ、なす、とうもろこし、ゴーヤ、おくら、そして、すいかです。

毎日、そらぐみが水遣りをしています。「ちょっと大きくなってきた。」「スイカ何個あるかな。」など観察もしています。

植物の成長、観察もそうですが、虫を発見したり、花の形の違い、命の大切さ、何個あるか足し算をしていったり、とった野菜をクッキング、何を作るか友だちと相談したり、農園活動は、実体験で学ぶ学校の様です。

P6180557_result.JPG

早く大きくなり、おいしく食べられるといいですね。

P6180559_result.JPGP5310122_result.JPG

  • hodumi | 
  • 2019-06-18 16:57

人形劇がほづみ保育園にやってきました

毎年、6月と11月にほづみ保育園の地域子育て支援センターでは、文化行事をおこないます。

これは、テレビなどの映像では、感じられない経験、実体験を大切にしたいからです。生の臨場感は五感を使って感じ取っていきます。

そして、人の温かみのあるものを子どもたちには直接感じてほしいと思うから行ってきています。

今年はブレーメンの音楽隊の人形劇でした。人形一つ一つの表情の違い、動きによって感情などを表現し、それを感じ取っていく子どもたち。

P6120398_result.JPG

子どもたちは、どんどんお話に引き込まれて行って、楽しく見ていました。

地域の子どもたちもたくさん来てくれました。子どもたちも楽しく見ていましたが、お母さんたちも楽しそうに見ていました。

次回もたくさんの親子にきてもらえたらいいなと思います。

  • hodumi | 
  • 2019-06-18 16:44

玉ねぎがたくさんとれてクッキング

今年は昨年と違い、天候もよく適度に天気で適度に雨が降り、作物にとってはとてもいい環境でした。

玉ねぎもすくすく大きくなり、みんなで収穫したものをクッキングしました。

餃子の皮ピザを作っているクラスがありました。包丁の代わりにこてを使って、細かく刻むのが子どもたちの作業です。

出来たピザはみんなお代わりをして、あっという間になくなったそうです。

P5290038_result.JPG

子どもたちに感想を聞くと、「おいしかった」「せんせいもたべて」と嬉しそう。そんな中に、「玉ねぎって目にしみるねん」と作業中感じたことを教えてくれました。こうして、経験して学んでいくんだなとうれしく思いました。

  • hodumi | 
  • 2019-06-18 16:37

憧れの風呂敷包み

お弁当を包むことができるようになると、風呂敷包みを作ります。風呂敷には、お布団を包んだり、服を包んだりします。

大きな布団を包むと、とても重くなるのですが、しっかり持っていきます。自分のことは自分ですることにつながっていきます。

風呂敷を作るためには、どんな色にするのかを相談し、どんなふうに染めるのかは、年長のクラスに聞きに行きます。

P6140426_result.JPG

こうして、わくわくが広がり、楽しみが増えていきます。

そうしてできた風呂敷なのでとてもうれしくて、各クラスに行って、みんなに見せていました。

「すてきなのができたね」と声を掛けられると、子どもたちも嬉しそうでした。

布団を風呂敷に包むのは難しいですが、楽しそうに頑張って包んでいました。

P6140486_result.JPG

  • hodumi | 
  • 2019-06-18 15:08