みずおだより

炊き出しをしました

 11月28日(火)に地震の避難訓練をしました。

 同時に、もしも災害によって、電気・ガス・水道のライフラインが止まった状態で、保育園が地域の避難場所になった場合に、なにができるのだろうか?と考えて炊き出しの訓練を行いました。子どもたちにも、何のために炊き出しをするのかなど説明をして、実際に保育者が火を起こし、給食の「のっぺい汁」を作りました。

 災害は起きてほしくはないですが、地域の支援センターとしての役割も踏まえ、地域の中での保育園の役割も考えていかなければいけないと考えています。

  • hodumi | 
  • 2017-11-29 10:32