みずおだより

第6回 水尾保育園 春まつり

5月27日(日)に第6回水尾保育園春まつりをがありました。

DSC_9266.JPG(年長5歳児ぐみが作った素敵な横幕)

 穂積福祉会が民営化を受託してからまる10年が経った今年は、今までの10年間のOBの方もお招きしました。園庭がお客さんでいっぱいになるほど大盛況でした。

 オープニングは5歳児によるうた「せいかじゅうのこどもたちが」と「ともだち」でした。このうたは、今年8月に大阪で開催される全国保育団体研究集会のオープニングで子どもたちがうたうものです。お父さん・お母さんも"合研"に一緒に参加しようと、園全体でも盛り上がっています。5歳児だけでなく、どのクラスの子どもたちも大好きになってうたっています。

P1210258.JPG

それからもう一つ、合研のオープニングで踊る"河内音頭"も一緒に踊りました。保護者の方も「懐かしい」「知ってる」と声が上がっていました。

DSC_9303.JPG

保護者会のお父さん・お母さんがお手伝いしてくれた「あそびコーナー」

DSC_9316.JPG

DSC_9316.JPGOBが手伝ってくれた 「フランクフルト」「飲み物」コーナー

P1210268.JPG

ゲストは 昔ながらの紙芝居 「たまちゃんの玉手箱」でした。子どもたちは夢中になって、世界に引き込まれていました。

P1210269.JPG

暑い中でしたが、たくさん参加していただきありがとうございました。

  • hodumi | 
  • 2018-05-29 09:30