みずおだより

秋が近づいてきました

 毎日暑い日が続いていますが、園庭の木々をよく見てみると、果物の木が実をつけ始めています。少しずつ秋が近づいているんですね。

DSC03123.JPG

乳児園庭のぶどう

DSC03121.JPG

園庭のふでがき


DSC03125.JPG

乳児園庭のいちじく


DSC03120.JPG園庭のざくろ

 残暑厳しいですが、少しずつ過ごしやすい日が増えていってほしいですね。子どもたちと自然を通して "秋" をたくさん感じていきたいと思います

  • hodumi | 
  • 2018-08-17 14:57

平和の日のつどい

今日8月9日は 73年前に長崎に原爆が投下された日です。

 水尾保育園では、毎年、8月6日(広島)・9日(長崎)の原爆が投下された日に合わせて、子ども、保護者、保育者が平和について考える、平和の日のつどいをしています。

 今年は5歳児の担任の思いで、沖縄の文化や風土、沖縄に住む人々の生き方から、平和とはなにか?子どもたちと考えてきました。

 沖縄と言えば、"海がきれい""食べ物がおいしい""エイサー""明るい人柄"などなどのイメージがあるかもしれません。ですが、歴史をたどれば、太平洋戦争では日本で唯一の地上戦が行われ、たくさんの民間人が犠牲となった、凄まじい過去があります。それでも、沖縄本来の文化や風土を根底に人々は立ち上がり、現在の沖縄があるのです。今ある、明るく楽しい、自然豊かな沖縄だけを伝えるのではなく、歴史も含めた沖縄の文化というものを伝えるため、5歳児の子どもたちと考えました。

DSC03116.JPG 入り口は『へいわってすてきだね』という絵本にしました。この絵本は沖縄県の小学1年生 安里 有生くんが書いた詩に、長谷川義史さんが絵を付けたものです。文化を伝える中で、過去の歴史も沖縄では語り継がれているのだということが、読めばすぐにわかります。そして、小学一年生の子がこんなに平和について率直に考えられるんだということにも驚かされます。ここから沖縄ってどんなところなんだろう?と子どもたちはたくさん調べて考えました。

 5歳児が調べたり、考えたことをペープサートにしてみんなの前で発表しました。そしてもう一度みんなで『へいわってすてきだね』を読みました。改めて"平和ってどんなことだろう?"と考え、発表もしました。「けんかしても、すぐになかなおりができること」「おいしいたべものがたべられること」「せんそうがないこと」「みんなであそべること」など、子どもたちが考える「平和」を話していました。本当にそうだなと思うことばかりでした。大人が教えるのではなく、子どもたちがいろいろな事を考え、一人一人の「平和」ってこんなことだと感じることが大事なのだと、毎年この取り組みを通して考えられます。そして大人である私たちも「平和」とは何なのか?戦争がなければそれで平和と呼べるのか?日々考え向き合っていかなければいけないことだと強く感じました。

DSC03105.JPGDSC03106.JPG

 大人もこれを機会に学び、平和について考えるために、沖縄の歴史を壁新聞にして貼りだし、保護者と一緒に、平和へのメッセージを書き、沖縄のきれいな海にいるサンゴ礁をかたどった「平和のサンゴ礁」を作りました。そしてホールには平和の象徴である、折り鶴を飾っています。平和っていったい何だろう?大人が追求し、子どもたちと考えていくことが、大人である私たちの責任であると思います。

DSC03103.JPGDSC03102.JPG

  ↑壁新聞

←折り鶴がホールを飾っています

DSC03104.JPG

                            平和のサンゴ礁→

給食からは、5歳児の子どもたちの考えた沖縄の文化に合わせて、沖縄の料理の グルクン(沖縄の魚)の野菜蒸し 沖縄豆腐(ゆしどうふ)の入ったおつゆを変更して作りました。おやつはサータアンダギーでした。


DSC03114.JPG

  • hodumi | 
  • 2018-08-09 09:43

交通安全教室

7月31日、3,4,5歳が交通安全教室のお話を聞きました。道路を歩く時の注意事項を聞き、歩行訓練もしました。

DSC03065.JPGDSC03055.JPG

DSC03068.JPG

  • hodumi | 
  • 2018-08-03 13:50

7月の保育園

園庭の果実

今年も園庭や畑で野菜や果物がたくさん実り、子どもたちと収穫をしていただきました。

すももは幼児の子どもたち(2?5歳児)が一つずつ食べられたので、100個以上の実をつけました。甘酸っぱくておいしかったです。

DSC02976.JPG

今年、5歳児担任が「畑でスイカを育てたい」というので、初挑戦したスイカ。受粉をしてから「スイカできるかな」と子どもたちも楽しみにしていました。なんと、3玉のスイカができました。赤くてとても甘いスイカでした。

DSC02972.JPG

プールでいっぱいあそんでます

7月は今までになく暑い日が続き、園庭に出てあそぶことができなかったのですが、安全面に気を付けながらプールには入っています。「気持ち良かった」「顔つけられたよ」と楽しんでいます。

DSC03022.JPGDSC03038.JPG

きれいな夕日に思わず...

暑い日が続いていたある日の夕方。ホールの窓からきれいな夕焼けが見えたので、延長保育で残っていた子どもたちとウッドデッキに出て夕涼みをしていました。

DSC03050.JPG

  • hodumi | 
  • 2018-08-03 13:12