なかよしわんぱくだより

"まじょのくに"へようこそ!

今年度は園全体で集まることはなかなかできませんが、昨年の5才児を見てきたたいようぐみの子どもたちは、今年もたいようがぐみが中心になって小さいクラスが楽しめるあそべることを何かしたい!と話をしてみんなで考えました。

「何をしたらちっちゃい子も楽しいんかな?」「(クラスで楽しんでいる)"まじょのくに"はどうかな」「こわいかな」「いっしょにやってあげたらいいんちゃう?」など・・たくさん話をして遊びのコーナーを決めていきました。

決まったのは「まじょのくに」です

魔女のほうきに乗るコーナーや今年度はおうちでたくさん見た「魔女のテレビ」コーナー、みんなが大好きな魔女の新聞プール、魔女の電車迷路です。楽しそうでしょう?

IMG_04381.jpg 魔女の電車迷路

 DSCN7658.JPG 魔女のテレビ

DSCN7652.JPG 魔女のほうきで空を飛びます 

準備の間はなかなかうまくいかないことや、進まないこともありましたが、友だちが思っていることに気がついたり一緒に考え合ったりして作ってきました。

当日は「密」な空間にならないようにグループで分かれたり時間差でホールに入ってきて少人数ずつあそびました。

小さい子どもたちが心から楽しんでいる姿を見て「疲れたけどまだまだやるでー!」と張り切る子どもたちの表情からは大きな自信と年長としての誇りが見えました。

やることに制限はかかっている中ですが、子どもたちの力と発想は無限です。どんなことからも成長する子どもたちと共に保育園のみんなで育ちあっていきたいです。

  • hodumi | 
  • 2020-07-20 15:02