なかよしわんぱくだより

こいのぼりの下であそびました

5月12日に子どもの日のつどいを行いました

今年は感染症対策のため、園庭に「こいのぼりランド」というあそびコーナーを作り、青空の中で泳ぐ各クラスのこいのぼりの下であそびました

この日は風も強く、子どもたちはたくさんのこいのぼりを見て「うわぁ?」と大喜びしていましたよ。

DSCN8848 (2).JPG DSCN8811 (2).JPG

5才児たいようぐみがみんなで考えて手押しの(ジェット)コースターや、ペットボトル滑り台など今までにはない、工夫を凝らしたあそびコーナーがたくさんありました

一クラスずつ順番にやってきて、いろいろなコーナーを周ります。同じところで何回も遊んだり、小さいクラスではルールとちがう遊び方で一生懸命遊んでいるのを見てたいようぐみが「ちょっとちがうねんけど・・まぁいいか」とニコニコ見つめている姿もありました。自分たちが準備してきたコーナーで、小さい子どもたちが楽しそうに遊んでいるのが本当にうれしそうでした。

たいようぐみからはお土産ももらいました。子どもたちはお母さんたちがお迎えに来ると掲示した写真の前で「あんなこれな・・」と一生懸命伝えていました。おうちに帰ってからも再現した子もいたそうです。

楽しい時間になりました。はやく異年齢でもたっぷり関わりながら遊べる生活に戻ってほしいです。

  • hodumi | 
  • 2021-05-20 16:16