なかよしわんぱくだより

どろんこあそび真っ盛り

今年の梅雨前半は雨も少なく、熱中症に気をつけながら散歩や園庭など外であそんでいます

中でもどろんこ遊びは今が楽しい時期です  

感触あそびは年間を通じて大事にしているあそびです 土や泥、水、絵具や粉・・様々な感触に触れることで五感が磨かれていくので全クラス、たくさんの素材に触れています  

その中でどろんこは全身でいろいろな感触を感じることができる他にはない素材なので、この季節は水もたっぷり使いながらいろいろな遊び方であそびます

3.jpg  「ひゃーっ」と言いながら全身で水しぶきを浴びたり

 7.jpg 泥水の中でいつものリズム・・ケンケンできるかな?

8.jpg  友だちと力を合わせて何ができるかな

6.jpg  泥に浸りながら「みてみてー こんなこともできるよ」

たっぷり遊んだ後は自分でどろんこ服を洗います  しっかり手を使って、揉んでゆすいできれいにしてから絞って干します

初めは感触が苦手な子もいますが、いろいろな遊び方をしながら無理強いはせず「おもしろそう やってみたい」という気持ちを大事にしながらあそんでいます  この夏もたっぷり遊んでいきます

  • hodumi | 
  • 2021-06-15 11:44

生き物がいっぱい!

いま、保育園はあっちもこっちも生き物でいっぱいです

今年のたいようぐみは1年間を通じて「自然」をテーマにいろいろな保育に取り組んでいきたいと考えて、全園あげて保育園のあちらこちらにミニミニ農園を作り、作物を育て始めています。昨年の冬、挑戦した大成功した大根に続き、ジャガイモやゴーヤ、キュウリ、オクラなどたくさんの農作物を育て始めています。

IMG_0464 (2).JPG  IMG_0465.JPG

手をかけて育てる楽しさ、食べる喜びは年齢を問わず楽しい活動なので、各クラスが作っています。

IMG_0466 (2).JPG IMG_0468.JPG

ミニカップでそーっと水をやり、ジッと見つめた後「はな、さいてる!」「(葉っぱの形をしげしげ見て)これだれがたべちゃったん?」と発見がいっぱいです。

IMG_0462 (2).JPG

こいのぼりを染めたたいようぐみは、植物の染め物も経験さえせたいというこでマリーゴールドや藍も植えています。

これからが楽しみです。

また、朝、夕、日中のごっこ遊びでは虫たちが主役です。ダンゴムシにミミズにアリ・・ほしぐみではアオムシがさなぎになって次々とちょうちょに育っています。図鑑とにらめっこしながら「あ!これといっしょや!」といろいろ発見をして友だちと教え合っている子どもたちです。

食物も動物も自然にかかわるということはそこでなければ経験できない「不思議」や「科学」を体感することにもつながります。子どもたちは朝も手にいっぱいダンゴムシを捕まえてくるなど興味いっぱいで(個人差はありますが)「知りたい」気持ちを膨らませています。

夏になる前の今の時期だからこそ経験できる、動物や植物など生き物との時間をたっぷり楽しんでいきたいです。

  • hodumi | 
  • 2021-06-03 12:20

こいのぼりの下であそびました

5月12日に子どもの日のつどいを行いました

今年は感染症対策のため、園庭に「こいのぼりランド」というあそびコーナーを作り、青空の中で泳ぐ各クラスのこいのぼりの下であそびました

この日は風も強く、子どもたちはたくさんのこいのぼりを見て「うわぁ?」と大喜びしていましたよ。

DSCN8848 (2).JPG DSCN8811 (2).JPG

5才児たいようぐみがみんなで考えて手押しの(ジェット)コースターや、ペットボトル滑り台など今までにはない、工夫を凝らしたあそびコーナーがたくさんありました

一クラスずつ順番にやってきて、いろいろなコーナーを周ります。同じところで何回も遊んだり、小さいクラスではルールとちがう遊び方で一生懸命遊んでいるのを見てたいようぐみが「ちょっとちがうねんけど・・まぁいいか」とニコニコ見つめている姿もありました。自分たちが準備してきたコーナーで、小さい子どもたちが楽しそうに遊んでいるのが本当にうれしそうでした。

たいようぐみからはお土産ももらいました。子どもたちはお母さんたちがお迎えに来ると掲示した写真の前で「あんなこれな・・」と一生懸命伝えていました。おうちに帰ってからも再現した子もいたそうです。

楽しい時間になりました。はやく異年齢でもたっぷり関わりながら遊べる生活に戻ってほしいです。

  • hodumi | 
  • 2021-05-20 16:16

新年度が始まりました

2021年度がはじまりました。

4月1日は新しいクラスになった子どもたちがはりきって「○○ぐみになりました!」と事務所まで顔を見せに来てくれました。みんないい顔です。5才児たいようぐみは各クラスを回り「困ったことがあったらたいようぐみに言ってください」とあいさつに回り、頼もしい限りです。

あたらしく保育園の仲間になった子どもたちも2,3日は元気な声で泣いていましたが、4月3日の入園式が終わったころから少しずつ遊ぶ時間が増え、しっかり食べるようになってきました。これから友だちといっしょにたっぷり食べてたっぷり遊んでたっぷり眠る・・そんな毎日を送っていきましょう。

4月7日(水)は園内で入園進級を祝う会をしました。園庭に保育園の子どもたちみんなで集まりお祝いをしました。

IMG_0180.JPG たいようぐみが作った素敵な装飾です

IMG_0144 (2).JPG みんなでクラスの紹介をしたり、手あそびをしたりたいようぐみの素敵な歌を聞きました

引き続きコロナ感染症の流行が続く中ですが、子どもたちや保護者、職員みんなの健康や仕事を守ることを第一に考えて、いろいろな工夫もしながら保護者のみなさんと力を合わせて、子どもたちが気持ちも身体ものびやかに育つ1年にしていきたいです。

  • hodumi | 
  • 2021-04-12 12:37

卒園式と修了リズムを行いました

2020年度なかよしわんぱく保育園の卒園式と修了リズムを行いました。

卒園式では証書を手に誇らしげな一人一人をみんなで見守り、保育園中のみんなの分も拍手を送りました。

IMG_1123 - コピー.JPG IMG_1171 (3).JPG

また、その後の修了リズムでは思いっきり走り、跳ぶ姿にお父さん、お母さんからもたくさんの拍手が起こりました

IMG_1224 (3).JPG

後半はアイヌの踊りや劇をしました。

踊りや劇をし、うたをうたう中で文化や生き方を少し感じることができます。「なかまといっしょに」する楽しさを感じている子どもたちの姿でした。

IMG_1346.JPG

最後は「竹踊り」をしました。一列に連なったり、8人で気持ちを合わせてリズムに合わせて飛んでいきます

IMG_1499 (2).JPG

何とか保護者の方にこの姿を見てもらって送り出したい・・と行なった卒園式でした。たいようぐみと保護者の方、職員とで、短時間でしたがいっしょに子どもたちの成長を共に確かめ合い、送り出すことができて本当に良かったです。小学校に行っても仲間と一緒に大きくなってくださいね

卒園おめでとう

  • hodumi | 
  • 2021-03-26 17:12